有限会社西日本総合保険サービス有限会社西日本総合保険サービス


A様よりお問い合わせ


自動車の個人売買に関する名義変更について

この度、知人より車を譲ってもらうことになりました。名義変更等の手続きを行いたいのですが、できる限りお金をかけたくないので、自分で陸運局に行き手続きをしたいと思っています。しかし、手続きの流れや必要書類が良く分かりません。教えてもらえませんか?

A様。
お問い合わせありがとうございます。
今回、お車をお知り合いの方から直接購入され、ご自身で名義変更を行いたいとのこと。
手続き関係は、何かと面倒なことが多い為、一般的には業者に依頼される方が殆どかと思います。しかし、最近では、自分でできることは自分でやって、無駄なお金がかからないようにしたいという想いから、ご自身で手続きされる方も増えてきています。
今回、A様には、名義変更の流れをご案内させていただくと共に、手続きに必要な用紙の内、当店で準備できるものをお渡しさせていただきました。また、自動車保険の車両入替手続きについても合わせてご案内致しました。
 
個人間の売買において、名義変更を行う場合、売り手側にご準備いただく書類と買い手側でご準備いただく書類があります。
●売り手側
 ・譲渡証明書 ・印鑑証明書 ・委任状 ・車検証 ・自動車税納税証明書
 ・自賠責保険証明書 ・自動車リサイクル券
●買い手側
 ・印鑑証明書 ・車庫証明 ・申請書 ・手数料納付書
 ・自動車税・自動車取得税申告書 ・印鑑
これらの書類を事前に余裕をもって準備するようにしましょう。インターネットで名義変更について詳しく書いたページがございましたので、こちらをご覧ください。
http://www.meihen.e-osusume.com/baibai.html
また、自動車の名義変更もさることながら、自動車保険の車両入替手続きももちろん必要となります。新しい車に乗り始めるまでに必ず入替手続きを行えるよう、事前にご連絡くださいますようお願いいたします。